身長伸ばすための秘訣|カラダに良い成分!

男の人

子供の身長を伸ばすには

栄養剤

栄養と睡眠と運動が大事

将来のために、身長伸ばす努力をしている家庭も多いでしょう。身長は成長期のうちにしか伸ばせませんから、小さいうちから気をつけておきたいものです。身長伸ばすには、大きく分けて食事と睡眠と運動が必要だといわれています。この要素のどれが欠けても、身長伸ばすことが難しくなるはずです。食事については、タンパク質が成長のために重要な栄養素となっています。肉や魚などの良質なタンパク質と、その栄養の吸収をよくする野菜をバランスよく摂ることで、成長に必要な栄養素を身体に取り入れることができます。また睡眠は成長ホルモンの分泌をうながすので、できれば多めに休養の時間をとることが理想的です。成長ホルモンは寝ている時間しか分泌されないので、しっかり睡眠のとれる状況を確保するといいでしょう。さらにこれに運動を取り入れていけば、骨はさらに丈夫に成長します。適度な運動で骨に刺激を与えれば、それだけ成長をうながすことができます。

何事もやり過ぎは禁物

身長伸ばすために、栄養と睡眠と運動が必要なのはわかりました。でもいくら成長にいいからといって、過度にやり過ぎるのは禁物です。栄養を取るにしても、食べ過ぎなレベルまで食事を与えてしまうと肥満の問題が出てきます。縦に成長させたいのに横に成長してしまっては、本来の目的を果たせなくなってしまいます。睡眠も、ただ眠ればいいというものでもありません。ノンレム睡眠の時がもっとも成長ホルモンが出るので、深い眠りをたっぷりとれるようにしてあげることがポイントです。最後に運動ですが、過剰な運動をしてもそれだけ身長が伸びることはないと考えていいでしょう。運動は毎日継続して続けられるような物が最適で、体力を使い果たすまで動き続ける必要はまったくありません。身長伸ばすためにはこの三つの要素が必要ですが、あくまで適度に取り入れておくことが大切です。やりすぎても意味はありませんので、その点には注意しましょう。