身長伸ばすための秘訣|カラダに良い成分!

男の人

毎日習慣化させよう

サプリメント

お子さんが身長が低いとどうしたら伸びるのか気になりますよね。身長は何も遺伝だけでは決まりません。いろいろな要素がありますが、遺伝による可能性は20パーセントだと言われています。残りの80パーセントは遺伝以外の要素で決まるのです。かなり確率的には他の要素の方が高いですよね。ですから身長伸ばすのを遺伝だからと早々にあきらめることはありません。この可能性は、身長が低い両親のいるお子さんにはとても明るい希望を持たせてくれます。それでは、身長伸ばすためには、どのような要素が必要なのでしょうか。それは、食事、睡眠、運動の3つです。この3つが身長伸ばすために大切になります。では、これらの3つのポイントに注目してみましょう。

まずは食事です。昔からよく身長伸ばすためには牛乳が一番だとか、カルシウムをたくさん摂った方が良いと言われてきました。骨を強くするためにはこれらのことはまちがいではありませんが、身長を伸ばすためには骨を伸ばしていかなければなりません。そのためにはタンパク質を多く摂ることが必要です。肉類や、魚介類、卵や大豆などの食品をバランスを重視して食べるようにしましょう。次に、睡眠です。昔から寝る子は育つと言われています。これは嘘ではありません。なぜなら身長は寝ている間に伸びるからです。骨を伸ばすための成長ホルモンは、寝ている間に分泌されます。ですから、長い時間質の良い睡眠を確保できた方が、身長が伸びやすいのです。毎日しっかり眠りましょう。最後に運動です。運動をすることで骨は刺激されます。運動するとお腹も減りやすいですよね。食欲も増え、疲れてぐっすり眠れるというわけです。縄跳びなど、軽い運動でも良いのでできるだけ運動をするように心がけましょう。そしてこれらのことをできるだけ毎日続けましょう。